女性活躍推進行動計画

ホーム ≫ 会社情報 ≫ 女性活躍推進行動計画

女性活躍推進行動計画

1.状況把握について
平成28年3月31日現在の女性管理職の比率は16%となっています。しかしながら、弊社の業務内容、
全社員の構成比率からすると、まだまだ改善できる余地があると判断します。
   (1)女性管理職の人数を増やして、構成比率を上げていく
   
  2.行動計画について

●行動計画の基本的な考え方

  ・女性の能力発揮、キャリア形成を積極的に支援する環境を整える。
  ・男女ともに両立支援制度を利用しやすい環境を整備する。
  ・社員が能力を発揮し、仕事と生活の調和を図って働きやすい雇用環境を整備する。
  ・業務の効率化・生産性の向上により残業時間の削減に取り組む。
●行動計画
 (1)数値目標
   ・管理職の女性の比率を平成33年度までには、20%とする。
    (平成28年3月31日現在 16%、8名/50名)
 (2)取組内容
   ・ワークライフバランス研修の実施
   ・管理職育成キャリア研修の実施