会社情報

ホーム ≫ 会社情報 ≫ 社長挨拶

社長挨拶

お客さまと従事者の健康と幸せを願う企業として

代表取締役社長 土田 裕美近畿中央ヤクルト販売株式会社 代表取締役社長 土田 裕美

ヤクルトの創業は、昭和10年にさかのぼります。

当時、京都大学医学部で、微生物を研究していた「代田 稔医学博士」が、生きたまま腸に届き、人の健康づくりに役立つ乳酸菌「L.カゼイ.シロタ株」の強化培養に成功しました。
以来、これを乳酸菌飲料「ヤクルト」として全国に普及させ、約80年にわたり、多くの愛飲者の皆様の支持と信頼を得ています。
現在では、世界33の国と地域で、ヤクルトの乳製品は毎日3500万本以上が愛飲され、人々の健康づくりに貢献しています。

今日では、この分野の研究も進歩が著しく、乳酸菌の様々な有用性が研究され、「人の免疫機能の向上」や「一部のガン細胞の抑制」などの研究成果も、学会等で発表され、宇宙ステーションにおけるJAXAとの共同研究もスタートしております。
今後も、乳酸菌の新しい機能の確立が、大いに期待されています。

当社は、メーカーであるヤクルト本社の子会社として、京都地区、大阪市内中心部と、北摂地区、泉州地区、阪神地区のお客さまを担当する販売会社です。

ヤクルトの事業を通して「お客さまと従事者の健康と幸せを願う企業」
であることを志として邁進しています。

企業理念